20代男性の尿漏れ対策!若い男性の尿漏れや残尿、ちょっと漏れるあの感じに

治したい、でもどうやって?20代男性の尿漏れを治すための情報をまとめたサイトです。前立腺肥大が原因の尿漏れから、切迫性尿失禁、過活動膀胱などの困った尿漏れについても。病院での治療から市販薬やサプリメント、筋トレなどで自力で治す方法まできっと役に立つはずです。

男性の尿漏れは過活動膀胱が原因?切迫性尿失禁やちょろっと漏れ

男性の尿漏れの原因に過活動膀胱という病気があります。

 

膀胱の筋肉が固くなって、おしっこをたくさん貯められなくなったり、頻繁にトイレに行きたくなったりしてしまいます。

 

男性の尿漏れの場合、前立腺肥大症によるちょろっとモレがありますが、前立腺肥大が過活動膀胱の原因となることもありますので、2つとも合わせて持っている男性もいます。

 

 

過活動膀胱になるとどうなるの?

f:id:simplelife22:20170124105600j:plain

過活動膀胱になると、まずトイレの回数が多くなります。

 

おしっこを貯められませんから、何度もトイレに行くようになります。

 

また、膀胱が過敏になっているので、トイレに行きたいという信号が誤って脳に送られます。

 

すると、急にトイレに行きたくなり全然我慢できないということも起きてきます。

 

 

このような場合、尿漏れがある場合とない場合がありますので、過活動膀胱で尿漏れになるとは限りません。

 

ところが、頻尿(トイレの回数が多い)や尿意切迫感(急にトイレに行きたくなり我慢できない)を放っておくと、尿漏れになってしまう可能性があります。

 

 

切迫性尿失禁は急にもよおしトイレが間に合わない失禁のこと

f:id:simplelife22:20170129131317j:plain

 

切迫性尿失禁と言われるものですが、

 

 

水の音を聞くとトイレに行きたくなる。

 

冷たいものを触るとトイレに行きたくなる。

 

トイレのことを考えると我慢できなくなる。

 

 

ようになるのが特徴で、トイレに間に合わず漏らしてしまいます。

 

漏れる量が多いのも特徴です。

 

尿漏れがある患者さんの中で、一番多いのが切迫性尿失禁と言われています。

 

 

 

切迫性尿失禁はまさか大人の自分が漏らしてしまうのですから、初めての時はかなりショック。

 

そのあとも落ち込んで、悩んでしまう方も多いです。

 

 

でも、これは病気の症状の1つですから、ここは割り切ってお医者さんに診てもらいましょう。

 

切迫性尿失禁は自分で治療するのが難しいと言われていますので、思い当たるようでしたら、すぐに病院で見てもらってください。

 

過活動膀胱自体を治すのは根気が必要ですが、切迫性尿失禁は薬で比較的簡単に治まることも多いと言われています。

 

 

始めは恥ずかしいかもしれませんが、男性用の尿漏れパッドやおむつを活用して漏らしてもよいようにしておくといいでしょう。

 

 

以上、男性の尿漏れと過活動膀胱についてまとめました。

 

参考にしてください。