20代男性の尿漏れ対策!若い男性の尿漏れや残尿、ちょっと漏れるあの感じに

治したい、でもどうやって?20代男性の尿漏れを治すための情報をまとめたサイトです。前立腺肥大が原因の尿漏れから、切迫性尿失禁、過活動膀胱などの困った尿漏れについても。病院での治療から市販薬やサプリメント、筋トレなどで自力で治す方法まできっと役に立つはずです。

治らない。。。男性の夜間の尿漏れ原因と対策

この記事では、男性が抱えるつらい悩み「夜間尿漏れ」の原因が一体何で、

どういう対策をとればいいのか?についてご案内します。

 


男性の夜の尿漏れの原因


男性が抱える尿のトラブルには、2つのタイプがあります。

 

「前立腺肥大症タイプ」「過活動膀胱(かかつどうぼうこう)タイプ」です。

 

前立腺肥大症タイプの場合の初期症状として特徴的なのは、頻尿と残尿感です。

 

いっぽう過活動膀胱の場合は、膀胱が活動しすぎてしまうもので、

年齢とともに患者は増える傾向にあります。

 

夜間の尿漏れは、夜間頻尿とかかわっています。

 

夜間頻尿とは、夜寝た後に排尿のため何度も目が覚めトイレに行くというものです。

 

夜間頻尿の原因はさまざまいわれていますが、

上で書いた「前立腺肥大」「過活動膀胱」もそのひとつです。

 

むくみや糖尿病が原因の場合もあります。

 

目が覚めてトイレに行く途中でガマン出来ず、チョロっともれちゃった。

という感じも多いです。

 

 

男性の夜の尿漏れを減らして睡眠時間を増やすには?

 

寝た後で排尿のため起きないようにするための対策としては、

風呂に入ってから4時間以上経過した後で眠る、という方法があります。

 

夜間の排尿の原因の一つに足のむくみがあるのですが、

足にたまった水分が横になった時に体全体に広がって

その結果尿が作られるわけです。

 

それが睡眠中に行われるので夜間に目が覚めてトイレに行きたくなるのです。

 

ですから寝る前に排尿を済ませてしまえばよいわけで、

風呂に入って足に適度な圧力をかけることで足にたまっていた水分を全身に戻すと、

4時間ほどの間に不要な水分が尿として排出されます。

 

その後で眠ればむくみ由来の排尿が起こる可能性は低くなり、

それに伴う尿漏れも起きにくくなります。

 

またとくに男性の場合は、「ノコギリヤシ」と「イソサミジン」

サプリで摂取するとよいかもしれません。

 

「イソサミジン」は排尿筋をリラックスさせる効果があり、

「ノコギリヤシ」には、前立腺肥大の症状を抑える効果があります。

 

 

夜間尿漏れ、頻尿についてまとめ


排尿のために何度も起きなくてはならない日々は、

はたから見ると明らかに異常でさぞや大変だろうな、と思うものなんですが、

当人からすれば毎日の習慣のようなもので、特段困った感がないんですね。

 

なかには、夜間頻尿がきっかけになって尿漏れ常習者になってしまった人もいます。

 

ですから、夜間頻尿についても、

初期の段階できちんと対処しておくことが必要です。

 

日常の生活習慣になってしまうと、

なかなか改善できないというのが実際のところです。

 

医師が教える!男性のトイレが近い(頻尿)・尿漏れ・尿失禁を解決する方法