20代男性の尿漏れ対策!若い男性の尿漏れや残尿、ちょっと漏れるあの感じに

治したい、でもどうやって?20代男性の尿漏れを治すための情報をまとめたサイトです。前立腺肥大が原因の尿漏れから、切迫性尿失禁、過活動膀胱などの困った尿漏れについても。病院での治療から市販薬やサプリメント、筋トレなどで自力で治す方法まできっと役に立つはずです。

眠くてつらい。。。尿漏れや頻尿がある男性の睡眠不足と解消方法

この記事では夜間の尿漏れや頻尿を抱える男性の睡眠に関する悩みについてまとめています。

 

夜の尿漏れや頻尿が原因で睡眠時間が不足しているという男性が増えているそうです

 

これまで尿に関するトラブルは、年齢が進んだ男性のものと思われがちでしたが、

働き盛りの30~40代の男性で症状を訴える人が多くなっているそうです。

 

最近ではそれよりも若い世代でも尿漏れになる人が多いのだとか。

 

睡眠中に何度もトイレに起きなければいけないため、当然睡眠の質は低下します。

 

寝たいのに何度も起きてしまうのはつらいですし、

翌日に悪影響を及ぼすのは確実ですね。

 

 

男性の夜の頻尿・尿漏れの原因は?

 

尿漏れの原因の一つは前立腺肥大です。

 

高齢者特有の症状と思われていますが、

実は若い世代の方でも前立腺肥大になるケースが増えているそうです。

 

その他にも、

 

膀胱の働きの低下

結石

細菌の感染や

単なる水分の摂りすぎ

 

の場合もあります。

 

尿の通り道(尿路)とは関係ない病気が原因であるケースもあります。

 

また、頻尿の原因は神経性の頻尿や過活動膀胱があげられます。

 

どちらにしても、膀胱の病気が原因ということもありますので、

あまりにひどい場合は早めに泌尿器科を受診することをおススメします。

 

早い段階で治療する方が、治りやすいと言われています。

 

ただ中には、

 

夜間に何度もトイレのために起き出すことが習慣になってしまっている人

 

もいます。

 

このタイプの人は、何十年もこういう状態のまま生きてきているため、

自分が異常な状況にあることを認められない、認めたくないという傾向が強いです。

 

ですからなかなか家族のアドバイスを受け入れません。

 

こういう状態になる前に、異常であることを受け入れて、

夜間に何度もトイレに起きることを改善しよう

という気持ちを持つことが一番大切です。

 

病院にかかった際には、おしっこを我慢するトレーニングもするのですが、

実際にやってみると結構我慢ができることに驚く方も多いそうですよ。

 

 

男性の夜の尿漏れに伴う睡眠不足を解消するには?

 

先ほども書いたとおり、頻繁に症状が出るようでしたら、

まずは泌尿器科を受診することが大切です。

 

問題ないということでしたら、

尿漏れに効果があるサプリとして有名なノコギリヤシを摂取するのも良いでしょう。

 

また、寝る4時間以上前にお風呂に入り、

循環を良くすることで体にたまった水分をおしっことして出しておく

という方法もあります。

 

まあ、これは時間に余裕のある時しかできませんが、

体を温め循環をよくすると体の調子もよくなりますから、おすすめです。

 

足のむくみが夜の尿漏れや頻尿と関連しているともいわれています。

 

お風呂に入れなくても、寝る前の水分補給を控えたり、むくみをとるマッサージをしたりしてみると、改善していくこともありますので試してみてください。

 

男性は、尿漏れに関して誰にも相談せずにひとりで抱え込む傾向が強く、

なかなか泌尿器科を受診しません。

 

気が付いたら症状が悪化していた、というケースも少なくないようです。

 

こんなに悩んでいる男性が多いのに、相談しないだけで、

相当重症になってしまうんです。

 

尿漏れは、軽いうちにサプリや体操で対処しておけば、

症状によっては治ってしまう可能性が高いですから、早めの対応をおススメします。